こだわりの木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築 古民家風住宅 大島工務店

木造在来工法 社寺建築 数奇屋建築
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
木造在来工法/注文住宅
注文から完成まで
木造在来工法/数寄屋建築
木造在来工法/社寺建築
リフォーム
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
こだわりの木材
よく使用される建築材
大島工務店の実績
お客様の感激の声
大工のからくちコラム
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
代表挨拶
会社概要(アクセス)
リンク集
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
木造在来工法 社寺建築 数奇屋建築
  ■木造在来工法/注文住宅

注文住宅

家を造るのに自然環境の中で一番適応力のある材が自然素材である。1300年も前の
社寺建築がそれを証明している。ところがこのムク材を使うと住んでから割れる、反る、
隙間がでるという問題がある。ムク材の命は材料の表面です。これをカバーするには、
十分に乾燥させた材と技術です。

この技術がない職人が多いために機械加工で
住宅を既製品化して、木造でありながら
木の見えない家が多いのです。
家は買うものではなく、自分の生き方に
合わせて造るものです。これが既製品とは
違う注文住宅の良さです。

注文から完成まではこちらから

お問合わせはこちら

区切り線

このページのトップへ戻る

COPYRIGHT(C)2007 有限会社大島工務店 ALL RIGHTS RESERVED.