こだわりの木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築 古民家風住宅 大島工務店

木造在来工法 社寺建築 数奇屋建築
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
木造在来工法/注文住宅
注文から完成まで
木造在来工法/数寄屋建築
木造在来工法/社寺建築
リフォーム
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
こだわりの木材
よく使用される建築材
大島工務店の実績
お客様の感激の声
大工のからくちコラム
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
代表挨拶
会社概要(アクセス)
リンク集
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
木造在来工法 社寺建築 数奇屋建築
  ■よく使用される建築材

よく使用される建築材

桧の種類

木曽桧
桧の大表で、柱、土台、敷居、床ほとんどの構造材と
造作材に使える、香り、ツヤ、しっとり感共に良く、
日本だけにある木材、しいていえば木目が
あまり目立たない欠点がある。

台湾桧
台湾にしかなく、独特の香りがあるのと同じに脂もあり、
社寺によく使われる。日本の桧の大材版、高価であるので、
住宅にはあまり使われない。

尾州桧
桧の中でも特に高価である、独特の香りと木目、ツヤあり、
主に建具や造作材で使う。構造材の様な力のかかる
部材には向かない。

米桧
日本の桧とは全く違う物で、米国産で日本の物より少し
色が赤っぽく、あてっぽい(硬い)

杉の種類

北山杉
京都、北山で産する人工的に手をかけ育てた物。
主に丸太として仕様。緑桁、床栓、タルキ等、あて丸太、
サビ丸太、しぼり丸太、みがき丸太、小丸太。

秋田杉
上品な仕上がりには和室材のチャンピオン。
赤味の色と通直な木目、独特の香り等。

吉野杉
杉といえば吉野という位である、木肌はやわらかく、
しっとりぬれた様な色とツヤ、木目が美しい。

四国杉・九州杉
各地の産地の特徴があるが、色と木目がそれぞれに美しい
地杉といって地上でとれる材も、これに入るといって良い。

神大杉
古代に土中にうもれて出土した物で非常に少ない。
主な使い道は天井板等。

ビバの種類

青森ビバ
国産のビバで何ともいえない香りと色相を持っていて、
高価だけども水廻りなどに使って見たい一品で、
水に強く、虫にもくされにも強い。

米ビバ
一般に良く使われているビバである。
輪郭線がはっきりと見える材で、水に強く、虫にも強いですが、
日焼けを起こし、すぐに黒っぽくなる。収縮もあり使う時は、
良く乾燥させる事が大事。どちらかというと、
洋風の室に向く材である。

区切り線

このページのトップへ戻る

COPYRIGHT(C)2007 有限会社大島工務店 ALL RIGHTS RESERVED.