こだわりの木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築 古民家風住宅 大島工務店

木造在来工法 社寺建築 数奇屋建築
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
木造在来工法/注文住宅
注文から完成まで
木造在来工法/数寄屋建築
木造在来工法/社寺建築
リフォーム
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
こだわりの木材
よく使用される建築材
大島工務店の実績
お客様の感激の声
大工のからくちコラム
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
代表挨拶
会社概要(アクセス)
リンク集
木造在来工法 社寺建築 数寄屋建築
木造在来工法 社寺建築 数奇屋建築
  ■大工のからくちコラム

最近の動向
ローコスト住宅を売つている会社が雨後のタケノコのように、次々と設立されている一方、{いい家}を造つてきた歴史のある

大工のからくちコラム

私の自己紹介をさせていただきます。
15才の時から40年間大工を一筋にやってきました。

木造、鉄筋コンクリート、鉄骨の建物等々、
毎日が勉強と思いやってきました。
新しい工法が次々と生まれ、2×4やら、パネル工法とやらで
家を建てる(建てるとうより)買う人が多くなりました。

40年やってきてみて、やはり日本の気候、風土には、
在来の工法で作る木造建築が一番良いと思います。
ムク材で伝わる。手作りで、個性豊かなオーダーメイド。
技術のない職人がパンパンと作った建物は
味気ないものです。そう思いませんか?

"よい種をまいていきたい"
『お客様が第一』
信頼できる手作りブランドとして、多品種少量生産を貫いて
現在に至っています。
人の一生は、必ず家の中で暮らしていきます。そんな家とい
えどもニーズは多様化し、細分化されています。世の中の流
れは市場原理、グローバリゼーション、利潤第一主義などの
言葉に表されている様に、これを是とする方向にあると思われ
ます。スピード最優先、大規模大量生産をした建物で良い
のでしょうか。人生はお一人様一回限りです。
家はその人の生き方を表現するものであり、一生付き合うも
のです。プラン、内装デザインはもちろん、材質に至るまでお
客様の立場に立って、声をよく聞きご提案させていただきます。
家は人を育ててくれます。人間性豊かな子供が育っていけば
素晴らしい世の中になります。そこで、自然素材を使って作っ
た家に住まえば、人間にいい影響を与えてくれ、豊かな生きが
いのある人生を送れると思います。これが私の願いであります。
常に挑戦し、精進してまいります。

経歴
1951年 新潟県生まれ
昭和41年 〔数奇屋建築〕川内工務店にて修業
昭和46年 東京白山工務店にて〔和風在来建築〕
昭和57年 〔社寺建築〕田端工務店
昭和61年 福井県藤田社寺建設にて越前大仏工事参加
昭和62年 奈良薬師寺にて西岡棟梁に面会
平成02年 会社設立。現在にいたる

【この間各種資格取得】
二級建築士、二級建築施工管理技士、一級技能士、
建築大工指導員、表千茶道地方講師
各種作業主任


区切り線

このページのトップへ戻る

COPYRIGHT(C)2007 有限会社大島工務店 ALL RIGHTS RESERVED.